トップページ
●キーワードで探す
ご意見・お問い合せ

名称 ニッセの郷(さと)
一言山の照葉樹林の写真
一言山の照葉樹林

ニッセの郷の田植え
ニッセの郷の田植え

ニッセの郷の脱穀
ニッセの郷の脱穀

分野 自然
地区 豊田地区
所在地 一言
見所

◎自然資源を活用した里山づくり

ニッセとは、北欧の民話に登場し、デンマークでは、森に住むいたずら好きの妖精で、花や虫・鳥・魚などの小動物や自然にやさしく、子供たちを守ってくれる「小さな命の守り神」である。ニッセちゃんのキャラクターは、平成5年(1993年)に公募によって決まったものである。


ニッセの森は、旧豊田町が策定したニッセの郷構想(平成3年(1991年)策定)のコンセプトを継承し、人と自然が共生した豊かな地域社会の実現のため、一言地区の照葉樹林と祝川の活かした里山づくりを通じて、人と自然が調和した潤いある憩いの空間づくりを進めている。

関連
リンク