トップページ
●キーワードで探す
ご意見・お問い合せ

名称 温室メロン発祥の地
マスクメロンの写真
マスクメロン

メロン栽培の温室
メロン栽培の温室

収獲前のメロン
収獲前のメロン

分野 産業
地区 福田地区
所在地 豊浜
見所

一戸当たりの耕地面積が狭く、やせていた土地を有効利用しようとして野菜の促成栽培に着目し、明治末期に十束村(旧竜洋町)の大庭正三郎が温室フレームでの促成栽培に成功した。


豊浜地区では、大正5年(1916年)、豊浜(雁代村)の伊藤照作、伊藤治平、伊藤真一、伊藤孝作がきゅうり、トマトの栽培に挑戦したのが始まりで、大正7年(1918年)にガラス温室を建設、昭和初期からより多い収益をもとめてメロン栽培を開始、これが日本における温室メロン栽培の最初だと言われている。

関連
リンク